デジタルダビング|ビデオテープのダビング専門サービス

ブログ

2021年09月25日

【2021年長崎のお店比較】長崎県にあるビデオダビング店まとめ

長崎県在住の方は必見です。

ビデオダビングしたいけど、近くにお店あるのかな。どこがいいお店なんだろう。そもそも、なにが違うんだろう。

こういった疑問に答えます。

長崎にあるビデオダビング店のそれぞれの特徴をまとめました。

各ビデオダビング店の比較ポイント

対応しているサービスが様々ですので、ぜひとも見比べてみてください。

おすすめのビデオダビング店

デジタルダビング

デジタルダビング
料金DVDダビング(税込)
通常プラン:1本あたり660円~(録画時間無制限)
特急プラン:通常プランのダビング料金の50%増
納期通常プラン:2週間~4週間
特急プラン:荷物到着から5営業以内納品
対応テープVHS、VHS-C、8ミリビデオ(Hi8)、
miniDV、ベータ、8mm,16mmフィルム、
カセットテープ、MD、スタンダードDVなど
送料全国一律660円(離島1,100円)
申込方法オンラインと店頭受付

デジタルダビングの特徴

安心安全保障
(ダビングのやり直し保証)

録画時間無制限
(何時間でもダビング料金一律)

作業状況の確認
(ホームページから進捗状況の確認)

オプションの充実
(コピー、映像編集など可能)

長崎県在住の方、向けにキャンペーンを実施中!!

詳しくはこちら!!

それでは、長崎県にあるビデオダビング店を紹介します。

長崎県にあるビデオダビング店

ビデオ・ハウスバン VAN

長崎市にあるビデオダビング店

ビデオ・ハウスバン VAN
料金DVDダビング(1本あたり)
T-30  800円 
T-60  1,000円
T-120 1,200円(標準録画モード)
以降30分ごと+200円
納期記載なし
対応テープVHS、C-VHS(3倍速不可)、
DVテープ、HDVテープ、
カセットテープ、MD
送料お問い合わせ
申込方法オンライン

ビデオ・ハウスバン VANの特徴

即日仕上げ・明瞭価格・基本料金なし

2021年からネット注文のみ受付

タチプロ

長崎市にあるビデオダビング店

タチプロ
料金記載なし
納期.1週間~2週間程度
対応テープVHS、S-VHS、VHS-C、
Hi8、デジタル8、MiniDV、
ベータ、EDベータ、カセットテープ
送料770円
申込方法店頭受付と郵送

カメラの城島

長崎市にあるビデオダビング店

カメラの城島
料金DVDダビング(1本あたり/税込)
1,100円(30分以内)
1,650円(60分以内)
2,200円(90分以内)
2,750円(120分以内)
以降30分毎に+300円
納期記載なし
対応テープVHS、VHS-C、ベータ、ミニDV
送料お問い合わせ
申込方法店頭受付と郵送

カメラの城島の特徴

創業100年の伝統ある会社

ファイル変換サービスも対応

写真のチックタック

西彼杵郡長与町にあるビデオダビング店

写真のチックタック
料金DVDダビング(1本あたり/税込)
1,078円(60分以内)
1,408円(90分以内)
1,628円(120分以内)
納期記載なし
対応テープVHS、VHS-C、HI8、
miniDV、8mmフィルム
送料無料
申込方法店頭受付と郵送

写真のチックタックの特徴

様々な種類のビデオ・音楽テープ対応

DVDの盤面印刷が無料

荷物の返送料金が無料

メディア工房

佐世保市にあるビデオダビング店

メディア工房
料金DVDダビング(1本あたり)
980円(120分以内)
120分以上は60分毎に+500円
納期記載なし
対応テープHi 8、Digital 8、Video 8、
Mini DV、VHS-C、VHS、S-VHS
送料880円(総額10,000円以上で無料)
申込方法店頭受付とオンライン

メディア工房の特徴

注文本数によって割引サービスあり

オプションサービスが豊富

お店選びのポイントは「柔軟な対応力」

今回は長崎県にあるビデオダビング店を紹介しました。

各お店の対応やサービスの違いを見比べることができたでしょうか。

ポイントは「お客さんの要望に親身になって応えることができるかどうか」だと思います。

お客さんの中には、「すぐ使いたいから急ぎでお願いしたい」「映像を編集してほしい」など要望があります。

お店によってマニュアル通りで動くところもあり、納期短縮や、細かいサービス対応が難しいこともあります。

ビデオダビング専門店だからこそ対応できるところがたくさんあります。

この機会に検討してみてください。

【思い出のビデオテープ奥にしまったままではないですか!?】

子どもの成長記録や結婚式、旅行の思い出など。ビデオテープには寿命があるため、思い出がなくなるかもしれません。大切な記録は残しておきましょう!