デジタルダビング|ビデオテープのダビング専門サービス

ブログ

2021年06月22日

【なぜ!?】今でもビデオダビング店はDVDを使っているのか

これだけインターネットが普及しているのに、なんでまだDVDを使っているのか??

そう思われる方は多いのではないでしょうか。

現状、DVDの販売や利用者は年々減っているのは事実です。

それにわざわざ借りなくても、購入しなくてもインターネットから見たいものはダウンロードできて見ることができます。とても便利の時代になりました。

そんな時代でも、ビデオダビング店はどうしてDVDを使っているのでしょうか。

今回は今でもDVDを使っているわけをまとめました。

今でもビデオダビング店はDVDを使っている理由

結論から言いますと、

誰でも使い慣れたものだからです。

DVDは年配の方から、今の若者まで幅広い世代が使ったことがあり、そして扱えるものです。

映画やドラマをインターネットからダウンロードして見るという行為はここ10年くらいに急速に拡大していったサービスです。
これはインターネットの便利さが拡大して、そしてスマートフォンが普及していったからもあります。

DVDを使う頻度は減っていますが、利用したことがある人はかなりの数がいます。

DVDは映像を見る媒体の中では一番多くの世代に親しまれたものなのです。

誰でも一度は使ったことがある

DVDは年配の方から若者まで幅広い世代が触れたことがあり、そして使うことができます。

仮に使ったことがない人でも数分で操作を理解できるほど簡単です。

20年くらい前は映画を見たい時は、みんなDVDを借りてきて家族で見ていました。

今でも、レンタルを利用してDVDを使っている人はいます。

そんな幅広い世代で慣れ親しんだ媒体がDVDなのです。

昔は、よくDVDのレンタル屋に行って借りてた!

操作が簡単で使いやすい

DVDはほとんど操作の必要がなく、映像を再生することができます。

皆さんも知っていると思いますが、プレーヤーにDVDを入れるだけであとは自動再生されます。
細かいボタン操作の必要はありません。そして、自動で巻き戻しもされます。

機械操作が苦手の方や疎い方でも手軽に扱うことができます。

使いやすくて便利だよなー

映像を見るだけだったらDVDは一番いい

誰でも扱いやすく、馴染みがあって、操作が簡単でDVDは映像を見ることにおいては最高の媒体の一つであると思います。

今ではネットフリックスやアマゾンプライムなど定額で好きな映画やドラマが見放題なのは素晴らしいサービスあります。家から出る必要がなく、返却の手間もありません。

しかし、万人が使えるかを問われるとどうでしょうか!?

若い世代は問題ないですが、比較的にネットに疎い50代60代の方はあまり使っていないのではないでしょうか。

どうしてもインターネットを使うことになると毛嫌いやよく分からないことだと感じ利用してる人は少ないと思います。

そんな中で、DVDの再生操作は難しくなく誰でも可能です。
以上の理由でDVDは今でも重宝しています。

DVDまたはBlu-rayプレーヤーの普及率

DVDの普及率は素晴らしかったと思います。
20年前はほとんどの家庭がDVDをレンタルして、週末は映画観賞で楽しんだのではないでしょうか。

今でも各家庭にDVDまたはBlu-rayプレーヤーは1つはあると思います。
これは年齢関係なく、若い世代から年配の方までです。

再生プレーヤーを持っていて、操作に慣れているDVDは今でも使われているのです。

テレビを買うときに一緒に買うイメージ!

まとめ

改めておさらいします。
今でもビデオダビング店がDVDを使っている理由

DVDは昔のイメージですが、今でも様々な場面や利用者が使っています。

それぞれの良しあしがあり、特性にあった使い方をすることが大切だと思います。

【思い出のビデオテープ奥にしまったままではないですか!?】

子どもの成長記録や結婚式、旅行の思い出など。ビデオテープには寿命があるため、思い出がなくなるかもしれません。大切な記録は残しておきましょう!

TEL:0480-99-1328
(平日・土曜10時~17時)