デジタルダビング|ビデオテープのダビング専門サービス

ブログ

2020年07月18日

知っていれば安心!ビデオDVDダビング業者とのトラブル4選

いまではほとんど見なくなりましたビデオテープ。
ビデオデッキの生産が終わり、もう一度見ようと思っていても見れる機会が減ってきています。

そのため大切な思い出の映像を見るため、ビデオダビング業者依頼する方が増えてきています。

そんな中で「格安」や「最安値」など値段だけで判断して失敗してしまったという話がよく聞きます。

今回はよくあるトラブルをまとめました。
ぜひとも、選ぶ際に注意をしてみてください。

ビデオDVDダビング業者 トラブル4選

格安のはずが高額請求された

納品されたDVDが分かりづらい

サービス内容に不満

技術面で問題

詳しく見ていきましょう!!

格安のはずが高額請求された

ビデオダビング業者によっては基本料金+ダビング料金など分かれているところがあります。

ホームページやチラシに大きく掲載されている金額は基本料金という可能性があります。そのほかにダビング料金がかかったり見た目は格安に見えますが、見積もりをすると想定の金額より大幅に高くなっているもしくは請求されたという事例があります。お店によって、対応が異なりますので、注意深く確認する必要があります。

基本料金+ダビング料金で合計請求金額が構成されている時があるので注意して見てください。

納品されたDVDがわかりづらい

だいたいのお店はビデオテープの本数分のDVDの枚数が届くと思います。
(お店によってはオプションでビデオテープをまとめるサービスがあります)

ビデオテープとDVDに共通の通し番号や印があれば、どのDVDがどのビデオテープなのか見分けることができます。しかし、あまり対応が良くないお店ですと、何の印や番号もなく、そのままビデオテープとDVDが梱包されて送らせてくるケースがあります。

その場合は、一つ一つDVDの映像を確認する必要があり、とても手間ひまがかかります。

数枚でしたら、そこまで苦ではありませんが何十本もあると、すごく時間がかかりとても面倒です。

ビデオダビング業者に注文する際は、納品されるDVDの形態の確認もされるといいと思います!

細かい対応確認も必要だね!

サービス内容に不満

ビデオダビングの他に、オプションを追加したい方です。

例えば、「ビデオテープを何本かまとめて1枚のDVDにしてくれ」や「簡単や映像編集をしてほしい」、「ビデオテープの修理やカビ取り」、「DVDの追加コピー」などあります。

格安のお店はただビデオダビングのみ行い、特に追加オプションの対応をしていないところもあります。

オプション対応がないから悪いお店ではありません。
各お店の対応の違いですので、自分の要望が叶うお店選びをさせるといいと思います。

ダビング料金も気になると思いますが、その他の対応も注意して見るのもオススメします。

技術面で問題

ビデオテープがほとんどアナログ画質なので、いまのデジタル画質と見比べると悪いように見えてしまいます。

正直、こちらに関してはどうしようもありません。

画質以外で、明らかに映像が悪いと感じられたら問題があると思います。

例えば、「映像乱れや音声の音切れがある」「明らかに元の画質よりも質が悪い」など。
(映像乱れや音声の音切れはビデオテープの保存状態によっては起こりえます)

やり直しをしてくれるお店だったら、もう一度頼んで確認してもらいましょう。
技術面で何か気がかりがあった時に、しっかり対応してくれるかどうかの確認も必要です。

ダビングのやり直し保証があるところは安心だ!

まとめ

値段だけで判断してサービス内容や対応を確認しないと「トラブル」に合うことがあります。値段が安いに越したことはないですが、やはり格安なのにも理由があるわけです。

自分にあったサービスを行っているお店や気になる点は注文前にしっかり確認する必要があります。

【思い出のビデオテープ奥にしまったままではないですか!?】

子どもの成長記録や結婚式、旅行の思い出など。ビデオテープには寿命があるため、思い出がなくなるかもしれません。大切な記録は残しておきましょう!

TEL:0480-99-1328
(平日・土曜10時~17時)